学  校  紹  介

1.歴 史
   昭和49年、道川地区にあった3つの小学校(赤谷小学校・下道川小学校・元組小学校)が合併してできた、「新興」の学校です。
 
2.教育目標
   かしこく、心豊かで、たくましい道川っ子を育てる
      【めざす子ども像】
          ・「課題に進んで取り組み考える子
          ・「人と自然につながり合う子
          ・「心身共に健康で、物事を粘り強くやり遂げる子

  学校経営計画 → 


3.学校の様子

 ○全校児童数4名(3年生2名・4年生1名・5年生1名)
  ・ 昨年度は2名が卒業して今年は男子2名・女子2名の学校になりました。
  ・ わずか4名の全校児童ですが、元気いっぱいの子どもたちと先生、温かく包み込んでくださるたくさんの地域の方々、そして学校を取り巻く西中国山地の大自然、
    そんな環境の中で生活しています。4人の喚声が毎日途切れることなく、周りの山々に響き渡ります。
 ○勉強の様子    
  ・ 2学級には、3.4年生がいっしょに学習しています。教室には友達が少ないので、先生は独り占めです。わからないことは何でも質問できて、勉強はばっちりです。
  ・ 体育や音楽は全校いっしょにすることもあります。生活科と総合的な学習の時間を「みちみちタイム」といっていっしょに行うこともあります。これは、道川小学校ならではの特徴です。
     
                 4人でする楽しい活動!!                              運動会の練習も4人です!!
  ・お昼の給食は4人で一緒に食べます。天気のいい日は、学校の横を流れる「赤谷川」の河原で魚探索などの散歩もします。 
       
 ○四季折々の姿を見せる大自然に囲かまれた道川小学校
  ・春は新緑の美しい山々も、冬は1m以上もの雪に覆われるという、四季それぞれの顔を持つ大自然の中に道川小学校はあります。
春
  春は校庭の桜の下でお弁当を食べることもあります!

              畑の仕事も緑活動としてがんばっています。


夏


  秋 
秋の紅葉は、絶品です。広島や山口からたくさんの方が来られます。

匹見峡の紅葉は美しくて有名です。

秋の運動会では地域の伝統芸能「田ばやし」に挑戦しています。


    冬
冬には毎年1m以上の雪が降ります。近くにはスキー場もあります。

冬の体育はスキー場で行います。

校庭の鉄棒が雪で隠れることなど珍しくありません。1月に校庭に降り積もった雪は3月まで解けずに残ります。これでも、昔に比べたら雪が少なくなったそうです。

終了