トップページ > ひきみ紹介 >ひきみの清水

ひきみの清水

西中国山地を背にする匹見は広葉樹林につつまれた自然豊かな森の里です。
その樹林が清浄した湧き水は、古くから土地の人々の生活に利用され、そして愛されてきました。
平成19年、その数ある湧き水の中から8箇所を厳選し、「ひきみの清水」としてまとめました。

【資料請求】
益田市匹見総合支所地域振興課(電話0856-56-0301)、 または匹見上地区振興センター(電話0856-56-1144)へお電話ください。
【お願い】
「ひきみの清水」は個人の責任においてご使用ください。

「ひきみの清水」インデックス

金屋子の清水温井の清水粋の清水二ノ代の清水岡本の清水和泉堂の清水鈴ヶ岳の清水葛谷の清水

金屋子の清水

金屋子の清水写真 県境近くの国道191号線沿いにあり、 益田市指定文化財のタタラ場の跡に隣接。
近くに金屋子神社が祀られそれが名前の由来。 国道の側という利便性から県外者の利用も多い。

アクセス

金屋子の清水位置 国道191号線沿い
本谷鈩跡鍛冶屋遺跡の県境側

このページのトップへ

温井の清水

温井の清水写真 表匹見峡を川沿いに上って行き、 十畳岩をすぎ渕見橋を渡って400mばかりのところの左手。
水温があまり変わらず、冬は温かく感じることが名前の由来。

アクセス

温井の清水位置 市道表匹見峡線(旧県道307号)沿い
渕見橋から道川方面へ約400m

このページのトップへ

粋の清水

粋の清水写真 温井の清水から渕見橋を渡りしばらく行くと、 左手の道路のすぐそばに湧き出ている清水。
近くには粋の淵や黒淵、屏風ヶ浦、小沙夜淵などがあって、 表匹見峡のすばらしい景観も楽しめる。

アクセス

粋の清水位置 市道表匹見峡線(旧県道307号)沿い
渕見橋から匹見方面へ約200m

このページのトップへ

二ノ代の清水

二ノ代の清水写真 表匹見峡トンネルから匹見方面に向けてしばらく行くと、 道路わきの山手から流れ出ている清水。
水量も豊富で匹見の中心部から近いこともあり、 多くの人が利用している。

アクセス

二ノ代の清水位置 県道307号(波佐匹見線)沿い
表匹見峡トンネルより匹見側へ約900m

このページのトップへ

岡本の清水

岡本の清水写真 岡本橋を渡って右折したところ。
地区の人が生活にも使っており、屋根付で、水量も豊富。
以前は水神さんの祭りも行われていた。

アクセス

岡本の清水位置 県道42号(吉賀匹見線)より岡本橋を渡り、 市道側三叉路から下流へ約100m

このページのトップへ

和泉堂の清水

和泉堂の清水写真 紙祖八幡宮から吉賀方面に向かう県道の左手にある。
標柱の下段に注ぎ落ちる清水である。

アクセス

和泉堂の清水位置 県道42号(吉賀匹見線)沿い
紙祖八幡宮から吉賀町方面に約100m

このページのトップへ

鈴ヶ岳の清水

鈴ヶ岳の清水写真 裏匹見峡の展望台から広島方面に約500m行ったところ。
昔から“神様の水”と親しまれた清水で、右手の巨岩の間から流れ出ている。
左手には名勝鈴ヶ岳の切り立った岸壁を仰ぎ見ることが絶景地。

アクセス

鈴ヶ岳の清水位置 国道488号線沿い
展望台から広島方面に約500m

このページのトップへ

葛谷の清水

葛谷の清水写真 樫田トンネルから匹見方面へ約700m下ったところで、 山手の岩の間から湧き出ている清水。
昔から地域の人に知られて親しまれている。

アクセス

葛谷の清水位置 県道42号(吉賀匹見線)沿い
樫田トンネルから匹見方面へ約700m

このページのトップへ